夏のイギリス・フランス・スペイン11日間の旅 【5.モンサンミッシェル、パリ市内編】

Pocket

5日目:モンサンミッシェル→パリ市内観光

5日目はモンサンミッシェルの修道院を観光した後、パリに戻って市内を観光します。

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル修道院へと続く道。昨日の夜とはまた違った雰囲気です。

モンサンミッシェル 修道院

修道院の上からの景色です。

モンサンミッシェル カモメ モンサンミッシェル カモメ

カモメです。

モンサンミッシェル シルエット

影がいい感じです。

修道院の中に入っていきます。
708年、この地に礼拝堂が建てられたのが、モンサンミッシェル修道院の起源です。
966年に修道院が建てられ、その後何度も改築が行われ今に至ります。

モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院 モンサンミッシェル 修道院

朝早く訪れたので人が少なく、ゆっくりと観光することができました。

モンサンミッシェル

歩いて島の入口へ。

モンサンミッシェル シャトルバス

シャトルバスに乗り、ビジターセンターに戻ってきました。

モンサンミッシェル 馬車

ちなみにシャトルバスではなく、馬車で島に向かうこともできます。

モンサンミッシェル バス

バスに乗ってレンヌに戻ります。

レンヌ バスターミナル

バスターミナルに到着。

レンヌ 町並 レンヌ 町並

パリ行きの電車が来るまでの間、レンヌの街をぶらぶら。

レンヌ TGV

TGVに乗って再びパリへ。

 

モンパルナス駅 (Montparnasse)から地下鉄でサン・ラザール駅 (Saint-Lazare)に向かいます。

サン・ラザール駅

サン・ラザール駅 (Saint-Lazare)です。
1837年開業でパリのターミナル駅の中では最も古いそうです。

メルキュールパリオペラガルニエ

駅の近くの路地に今日のホテル、メルキュールパリオペラガルニエがあります。
ホテルに荷物を預け、いざ市内観光です!

マドレーヌ寺院

ホテルから南のほうに歩いて行くと大きい建物が見えてきました。
こちらはマドレーヌ寺院。1842年完成のギリシャチックな建物です。
中にはFoyer de la Madeleineというランチで有名なレストランがあるそうです。

コンコルド広場

さらに南に歩くとコンコルド広場に到着しました。
ルイ16世マリー・アントワネットの処刑が行われたところです。

コンコルド広場 クレオパトラの針

コンコルド広場に建っているこの記念碑はルクソールオベリスク、クレオパトラの針と呼ばれています。
19世紀エジプトを統治していたムハンマド・アリーがフランスに送ったものです。
高さは23m。当時の技術では輸送は大変だったのでしょう。

シャンゼリゼ通り

このコンコルド広場から西に延びているのがシャンゼリゼ通りです
通りの向こうに凱旋門が見えます。

シャンゼリゼ通り

歩道が広々としていて歩きやすいです。

グラン・パレ プチ・パレ

左に見えるのがプチ・パレ、右に見えるがグラン・パレです。
グラン・パレには「HOKUSAI」の文字が。
秋から葛飾北斎展をやるようです。

シャンゼリゼ通り シャンゼリゼ通り シャンゼリゼ通り

凱旋門に近づくにつれてにぎやかになってきました。

凱旋門 凱旋門

凱旋門!
かなりでかくて迫力があります。
正式にはエトワール凱旋門というそうです。
アウステルリッツの戦いに勝利したナポレオン・ボナパルトが建設を命じたものの、完成したのはナポレオンが死去した後だったそうです。

さて今度は本日最後の目的地、エッフェル塔に向かいます。
南に向かって歩いて行きます。

パリ 町並 パリ 町並 パリ 町並 パリ 町並

おしゃれな街並みが続きます。
「METROPOLITAN」と書かれた地下鉄の入口はフランスの建築家エクトール・ギマールの作品で、アール・ヌーヴォーという様式なのだそうです。

パリ 街並み

エッフェル塔が見えてきました。

エッフェル塔

どーん!!
いやー、美しいですね。
この写真はシャイヨ宮のある高台からとっています。
エッフェル塔全体を見渡すことができる絶好の撮影スポットだと思います。

シャイヨ宮 シャイヨ宮

こちらがそのシャイヨ宮です。

セーヌ川

セーヌ川に架かる橋を渡りエッフェル塔に近づいて行きます。

エッフェル塔 エッフェル塔 エッフェル塔 エッフェル塔

真下から見るとこんな感じ。
でかいです。
エッフェル塔は展望台がありエレベーターか階段で上ることができますが、長蛇の列ができていたので断念しました。

エコール・ミリテール

エッフェル塔の先にはエコール・ミリテール (陸軍士官学校)があります。

ここから北に向かい歩いてホテルまで帰ります。

オテル・デ・ザンヴァリッド

オテル・デ・ザンヴァリッド、旧軍病院です。
17世紀、ルイ14世のときに建てられたもので、現在は一部が軍事博物館として利用されています。

サン・ラザール駅

サン・ラザール駅に帰ってきました。
駅にスーパーがあったので、そこでお酒とおつまみを買ってホテルに帰りました。
パリは日本のコンビニのような夜まで空いているお店がほとんどないので、このようなスーパーはとても重宝します。 

今日のルートを振り返ってみます。
ずいぶん盛り沢山な一日でした。
パリは見どころが狭い範囲に固まっているので、徒歩で街並みを楽しみながら回ることができます。

明日はルーブル美術館などを回ります。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください