夏のイギリス・フランス・スペイン11日間の旅 【4.モンサンミッシェル編】

Pocket

4日目: ユーロスターに乗ってパリ、モンサンミッシェルへ

4日目はロンドンからユーロスターに乗ってパリに向かい、そのまま電車を乗り換えモンサンミッシェルまで向かいます。

セント・パンクラス駅 ユーロスター

朝、ロンドンセント・パンクラス駅 (St. Pancras Station)に到着。
パリ以外にブリュッセル行きなんてのもあります。
これから乗るのは7:55発のパリ行きです。

セント・パンクラス駅

吹き抜けの広いコンコースです。

セント・パンクラス駅

階段を上がるとたくさん電車が止まっていました。

ユーロスター チケット

ちなみに今回のユーロスターのチケットはこんな感じです。
ユーロスターの公式HP
http://www.eurostar.com/rw-en
で日本からでもネットで購入できます。 

格安ユーロスター、TGVチケット

セント・パンクラス駅

空港のような手荷物検査、イギリスの出国審査 (フランスの入国審査?)を済ませると、こんな感じで電車を待ちます。

アナウンスが流れホームに向かうと

セント・パンクラス駅 ユーロスター

すでにユーロスターが到着していました。

ユーロスター

車内はこんな感じです。

さあ、いざフランスパリへ。

 

パリ北駅

約2時間半でパリ北駅 (Paris Nord)に到着しました。
だいたい東京ー新大阪間と同じくらいの時間です。

パリ北駅 パリ北駅

あたりまえですが、駅の看板などはすべてフランス語表記がメインです。
英語が併記してあることが多いですが、やはりフランス語がまずは目に入ってくるので一瞬理解できず少し不安な気持ちになります。

さて、今日はこのままモンサンミッシェルまで向かいます。

ちなみに、パリからモンサンミッシェルへ行く場合いくつかルートがあるのですが、どれも一長一短あります。
そのなかでおすすめは、パリから電車 (TGV)でレンヌまで行き、そこからバスでモンサンミッシェルへ向かうルートです。
特定のTGVのレンヌ到着時刻に合わせてバスが運行されているので、乗り継ぎが非常にスムーズに行えます。

所要時間は
パリ→レンヌ: 2時間30分
レンヌ→モンサンミッシェル: 1時間10分
が目安です。

今回もこのルートを採用しました。
パリからモンサンミッシェルまでの具体的な乗り継ぎについては下記のHPに載っています。

http://www.destination-montsaintmichel.com/

ただし、フランスの公共交通機関はたびたびストライキを行うので要注意です。

モンパルナス駅

ということで、まずは地下鉄4号線に乗ってモンパルナス=ビヤンヴニュ駅 (Montparnasse-Bienvenüe)に到着。
この駅は、フランス国鉄のモンパルナス駅 (Montparnasse)と地下でつながっています。
モンパルナス駅はフランス西部、南西部方面の長距離列車の始発駅となっています。
モンサンミッシェルに行くためにはこの駅からTGVに乗る必要があります。

モンパルナス駅

14:08発Brest行きのTGVが今回乗る列車です。

まだ時間があるのでモンパルナス駅の周りをぶらぶらしてみます。

モンパルナス駅 モンパルナス駅 モンパルナスタワー モンパルナス駅

高くそびえたっているのはモンパルナスタワーです。
ただのビジネスタワーと思って登らなかったのですが、
後で調べてみると、高さ210mの屋上に展望台が設置されていてパリを一望することができるそうです。
一応日本語の公式HPもありました。
http://www.tourmontparnasse56.com/jp/

さて、駅に戻ってしばらく待っていると電車到着のアナウンスが流れます。
チケットを持ってホームへ。

ちなみにチケットはフランス国鉄の公式HPからあらかじめ購入しておきました。

パリ・レンヌ

ユーロスターもそうですが、今はネットで電車のチケットやホテルの予約などなど何でもできてしまうので、とても便利になりました。

電車に揺られること2時間半。。。

TGV レンヌ駅

レンヌ駅に到着しました!

レンヌ駅

駅の北口を出て右手にバスターミナルがあるのでそこでバスに乗り替えます。
バスの中には20人ほど乗客がいたのですが、90%は日本人でした。

そしてバスに揺られること1時間。。。

モンサンミッシェル ビジターセンター

モンサンミッシェルのビジターセンターに到着しました。

モンサンミッシェル 地図

ビジターセンターは地図の右下の方です。
ここから先、ホテルが集まるエリアやモンサンミッシェルの島までは無料のシャトルバスが出ています。
シャトルバスで行けばモンサンミッシェルまで5分ほどで着きますが、せっかくなので歩いて行くことにしました。

モンサンミッシェル

途中ホテルやスーパーが何件かあります。

さらにしばらく歩いていくと。。。

 

モンサンミッシェル

おお!この圧倒的な存在感と迫力!

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

入口に到着しました。
でも今は中に入らず、いったんホテルに戻ります。

モンサンミッシェル

遠くから見てもいいですね。

メルキュール モンサンミッシェル

この日の宿はメルキュールモンサンミッシェルです。

部屋に荷物を置いて近くのレストランへ。

モンサンミッシェル 馬

La Ferme Saint Michel

今日のディナーはこちらのレストラン、La Ferme Saint Michelです。
ホテルが立ち並ぶエリアからは少し外れたところにあるのですが、歩いて10分くらいで行くことができます。

モンサンミッシェル オムレツ

モンサンミッシェル名物、ふわふわオムレツです!
このオムレツ、見た目のインパクトの割に食べてみるとがっかり、というがっかりグルメと揶揄されることもありますが、こちらのオムレツは適度に塩味が聞いていてとてもおいしかったです。
ちなみにモンサンミッシェルにはプレサレという仔羊の肉を使った郷土料理もあります。
今回は食べませんでしたがこちらのお店でいただくことができます。

 

モンサンミッシェル 夜景

日が暮れてきました。
もう一度歩いて島に向かいます。

モンサンミッシェル 夜景

少しずつ明かりが灯ってきます。

 

モンサンミッシェル 夜景

こちら、このブログのトップページに使っている写真です。
黄昏のモンサンミッシェル、とっても幻想的です。

モンサンミッシェル 夜景

入口に到着。
今度は島の中に入っていきます。

モンサンミッシェル お店

修道院に向かう道にはこのようにお店が立ち並んでいます。
日本人の観光客も多いので日本語の看板もいくつか見られます。

モンサンミッシェル お店

ちなみに只今夜の10:30なのですが、まだまだたくさんの人が歩いています。

モンサンミッシェル 修道院

ライトアップされた修道院。

モンサンミッシェル 修道院

この先は夜は立ち入り禁止になっています。
ただしモンサンミッシェルの島内に宿泊すると中に入れるそうです。

明日朝再度訪れることにして今日は引き返します。

モンサンミッシェル 夜景

水面に移るモンサンミッシェル

 

今日はずいぶんと移動しました。
昼と夜でその姿を変えるモンサンミッシェルはとても幻想的で感動しました。
明日は修道院の中を観光してパリに戻り、パリ市内を観光します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください