夏のイギリス・フランス・スペイン11日間の旅 【2.ロンドン近郊編】

Pocket

2日目: ウィンザー城、バース、世界遺産ストーンヘンジへ

2日目はロンドン近郊ウィンザー城、バース、世界遺産ストーンヘンジをバスで巡るオプショナルツアーに参加しました。

ロンドン地下鉄

朝、ロンドンヒースロー空港に到着しました。
地下鉄に乗って市内へと向かいます。

ロンドン路線図

ロンドンの路線図です。
結構複雑ですね。

ロンドン地下鉄

早朝なので乗客はまばらです。

 

ロンドンヴィクトリア駅

ロンドン・ヴィクトリア駅 (London Victoria Station)に到着。

ロンドン名物、2階建てバスが見えますね。

ヴィクトリアコーチステーション

バスでロンドン近郊を巡るオプショナルツアーに参加するため、ヴィクトリアコーチステーション (Victoria Coach Station)、バスターミナルにやってきました。

ツアーはロンドン近郊のウィンザー城バースストーンヘンジを巡るツアーです。
Veltraで予約しましたが、実際のツアーの運営は現地のツアー会社Evan Evans Toursです。
日本人だけのツアーではないので、イギリス人のガイドさんが英語、日本語両方を使ってガイドしてくれます。
とっても器用です。

まずはロンドンの西、ウィンザー城へ向かいます。

ウィンザー城

1時間ほどでウィンザー城に到着しました。
ウィンザー城はイギリス王室所有で、イギリス女王エリザベス2世が週末を過ごす場所です。

ウィンザー城

左手に見えるのがラウンドタワー、その上にイギリス国旗がはためいています。
エリザベス女王がウィンザー城にいるときはこの旗が王室旗に変わるそうです。
エリザベス女王は夏をスコットランドで過ごすのだそうで、このときもきっとスコットランドにいたのでしょう。

ウィンザー城 ウィンザー城

この日は日曜日だったので結構人がたくさん来ていました。

ウィンザー城

ウィンザー城の周りはとってものどかです。

ウィンザー城の中には公式諸間(ステート・アパートメント)と呼ばれる建物があります。
ステート・アパートメントの中には豪華絢爛な部屋がたくさんあり、また数多くの王室コレクションが展示されています。
残念ながら写真撮影禁止だったのですが、これを見るだけでもウィンザー城を訪れる価値は十分あると思えるほど充実したコレクションです。

ウィンザー城 ウィンザー城

すごーく小さいですが衛兵がいます(笑)

セント・ジョージ礼拝堂

セント・ジョージ礼拝堂は修復中でした。

ウィンザー城 ウィンザー城 ウィンザー城

ウィンザー城周辺です。
こんな感じでおしゃれなお店がたくさん並んでいます。

 

さて、ウィンザー城を満喫したところで再びバスに乗り、さらに西へ。

ロンドン郊外車窓 ロンドン郊外車窓

雄大な景色が広がっています。

 

バース

ウィンザー城からバスで2時間、バースに到着しました。

バース寺院・ローマンバス

奥に見える建物がバース寺院、右手に見える建物がローマン・バス、浴場跡です。

ここバース温泉の街として知られていて、街全体が世界遺産にも登録されています。
温泉については紀元前にケルト人が発見したといわれており、その後1世紀にローマ人がこの地を支配すると、大浴場や神殿が建設され大いに栄えました。
バースは英語で書くと「Bath」、風呂を意味する「bath」の語源とする俗説がありますが、実は逆で風呂(温泉)があるから「Bath」という地名がつけられたということです。

ローマンバス

ローマン・バスの入口です。

 

ローマンバス ローマンバス

大浴場です。

バース

バースの街並みもきれいです。

ローマンバス

ローマンバス

下に降りてきました。
大浴場のお湯は触ってみたら暖かかったです。

バスの出発まで時間があったのでバースの街をぶらぶらしました。

バース街並 バース街並 バース街並 バース街並

とても美しい街です。
街全体が世界遺産になっているのも分かりますね。

さて、続いてバスに乗り東へ。
本日最後の目的地、ストーンヘンジへ向かいます。

ロンドン近郊車窓

車窓から。

 

ストーンヘンジ・ビジターセンター

バースからバスで1時間、ストーンヘンジ・ビジターセンターに到着しました。
ここで日本語のオーディオガイドを借りることができます。
ここからシャトルバスに取り換えてストーンヘンジに向かいます。

ストーンヘンジ

ストーンヘンジ!とても神秘的です。
周りは柵で囲われてますが、ぐるっと1周することができます。

ストーンヘンジ ストーンヘンジ ストーンヘンジ ストーンヘンジ

ここまで近づくことができます。 

ストーンヘンジは紀元前2500年から紀元前2000年くらいの間に建てられたと考えられていますが、
だれが何のためにどうやって建てたのかなど、謎に包まれています。
周りに何もない草原の中、ぽつんとたたずむその姿はとても神秘的です。

 

その後バスでロンドンへ。

この日はメルキュールロンドンブリッジに泊まりました。 

本日訪れた場所です。
バースストーンヘンジは結構ロンドンから離れていたのですが、バスツアーだったので効率よく回れました。
明日はロンドン市内を観光します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください