のんびりと真夏のシドニー、オペラハウスへ

Pocket

こんにちは。
今回は、真夏のシドニーの旅をご紹介します。
オペラハウスをはじめ観光スポットを訪れます。廃止直前のモノレールにも出会うことができました。

1日目: シドニー到着

2013年1月、オーストラリア旅行中にシドニーに立ち寄りました。

夕方シドニー空港に到着。

シドニーにはシティーレールという鉄道が走っています。

空港と市内の主要観光スポットをカバーしているので結構便利です。

http://www.sydneytrains.info/languages/japanese

空港からは緑色の路線T2 Airport Lineに乗って市内に向かいます。

Museum駅

Museum駅で降りました。

シドニー市内 シドニー市内 シドニー市内 シドニー市内

あいにくの雨…。

街並みはとても洗練されていてきれいな印象です。

 

 

シドニー・シェラトン

この日は「Sheraton on the Park」に泊まりました。

 

2日目: オペラハウスへ!

さて2日目、本格的に観光します!

シドニー市内

次の日は晴れました!! 

シドニーに来たからにはオペラハウスに行かないと!

でもその前に市内をぶらぶらします。

シドニー市内

改装中…。

QVB

Queen Victoria Building、略してQVBです。

1898年、当時のビクトリア女王の即位50年を記念して建てられたロマネスク様式の建物です。

中はショッピングセンターになっています。

QVB

ピンボケしてしまいました。

 

 

 

シドニーモノレール シドニーモノレール

シドニーモノレールです。

結構低いところを走っていて迫力があります!

しかし、な、なんと!シドニーモノレールは約半年後の2013年6月末に廃止になってしまったそうです。

残念です。。。

ところが、噂によると廃車になったモノレールの車両がグーグルのオフィスに運ばれ会議室として使われているとか。

そのセンスさすがグーグルですね。

 

 

 

 

シドニー市内

街中をもう少し歩きます。

シドニー市内

オペラハウスの裏にある公園にやってきました。

奥の方にオペラハウスが見えるのわかりますか?

シドニー市内 シドニー市内 シドニー市内

都会の中のオアシスのようなところです。

 

そして坂を下りていくと…

 

 

 

 

 

 

 

オペラハウス

オペラハウスです!

青い空に白いオペラハウスがよく映えます。

ハーバーブリッジ オペラハウス

 いいですね~、この雰囲気。

見えている橋はハーバーブリッジといいます。

オペラハウスのあるエリアとノースシドニーを結んでいます。

 

この橋を渡ってみます。

オペラハウス シドニーロックス

船がが止まっているのはロックスというエリアです。

ここも有名な観光スポットですね。

 

 

シドニー・飛行機雲

橋の上から空を見上げると「Marry」の文字が。

 

シドニー・飛行機雲

「me」が追加され「Marry me」に。なるほどプロポーズですね。

 

シドニー・飛行機雲

「Eric」が追加され「Marry me Eric」に。女性からEricという男性に対するプロポーズというですね!

 

シドニー・飛行機雲

と思ったら最後に「a」が追加され「Marry me Erica」に。

男性からEricaという女性に対するプロポーズというオチでした(笑)

隣で見てたおばちゃんも「女かいっ」とツッコんでいました。

 

 

 

Milsons Point駅

橋を渡り切り、Milsons Point駅に着きました。

電車でSt. James駅に向かいます。

シドニー・ハイドパーク

駅を降りるとハイドパークです。

市内のど真ん中にある大きな公園です。

たくさんの市民の方が訪れていました。

シドニータワー

シドニータワーも見えますね。

 

 

シドニー食事

おなかがすいたので腹ごしらえ。

これで20オーストラリアドル(約2000円)です。物価高いです…。

その後ホテルに戻ってゆっくりしました。

 

 

3日目: 帰国

3日目は朝の便で日本に帰ります。

早起きして朝食を食べます。

シドニーシェラトン・朝食

シドニーシェラトン

ホテルの外観。

 

 

シドニー国際空港

シドニー空港到着。

JAL772便で成田へ。

JALシドニー便

旅行日: 2013年1月13日~15日

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください