ドイツをぶらぶら【1.デュッセルドルフ・ケルン・ブリューエル】

Pocket

出張でドイツに行ったのですが、空き時間が多くいろいろと観光することができました。

1日目:デュッセルドルフ・ケルンへ

成田からエールフランスパリへ。
パリ、シャルルドゴール空港には朝4時に到着しました。

シャルルドゴール エールフランス ラウンジ

エールフランスのラウンジでデュッセルドルフ行きの便を待ちます。
さすがに朝4時だと誰もいないです。

その後再びエールフランスでデュッセルドルフへ。

ドイツ鉄道

デュッセルドルフ空港からドイツ鉄道DBの近郊列車Sバーンに乗ってデュッセルドルフ中央駅 (Düsseldorf Hauptbahnhof)へ。
このHauptbahnhofというのはドイツ語でhaupt- (主要な) bahnhof (駅)という意味で、いたるところで目にします。
よくHbfと略されます。

デュッセルドルフ中央駅

デュッセルドルフ中央駅

デュッセルドルフ中央駅はこんな感じで結構賑わっています。

デュッセルドルフ中央駅

駅舎です。

デュッセルドルフ デュッセルドルフ デュッセルドルフ

駅前です。
ドイツはこのように路面電車が発達していて、比較的小さな街でも路面電車が走っています。
デュッセルドルフの街歩きはまた後日。
この日は特に予定がないのでここからケルン観光に向かいます。

デュッセルドルフからケルンはICEやICの特急で25分くらいですが、特急料金なしで乗車できるREでも30分ちょっとで行くことができます。

ケルン中央駅

ケルン中央駅 (Köln Hbf)に到着です。
4711 ECHT KÖLNISCH WASSERとありますが、ECHT (本当の) KÖLNISCH (ケルンの) WASSER (水)という意味で、ケルン発祥のオーデコロンの名称です。

ケルン大聖堂

駅を出ると目の前に世界遺産ケルン大聖堂が見えます。
大きくてカメラに収まり切りません!

ケルン大聖堂

神々しい!!

ケルン大聖堂

大聖堂の周りにはたくさんの大道芸人がいます。

ケルン大聖堂

裏側へ。

ケルン大聖堂

裏からだとまた雰囲気が違います。

ケルン中央駅

ケルン中央駅に戻ってきました。
今回は大聖堂の中には入りませんでしたが、次回のドイツ旅行の際には中に入ることができました!
中の様子についてはまた別途ご紹介します。

ケルン中央駅 模型

ドイツ鉄道の駅にはこのような模型があるところがいくつかあります。

さてケルンからRE, RB, MRBなどで南へ15分、ブリューエル (Brühl)世界遺産アウグストゥスブルク城があります。

アウグストゥスブルク城

ブリューエルの駅を降りるとすぐにアウグストゥスブルク城が見えます。
行った時には残念、すでに閉まっていました。
アウグストゥスブルク城は、18世紀にケルン選帝侯で大司教だったヴィッテルスバッハ家のクレメンス・アウグストが建設したものです。
ロココ様式の建築だそうです。
なるほど、以前ご紹介した同じロココ様式のヴェルサイユ宮殿小トリアノンになんとなく似てるかも。

初めてのドイツでしたが、鉄道がとても発達していて電車でどこでも行けるのでとても便利でした。
明日も電車に乗って世界遺産炭鉱の街エッセンを訪れます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください