ベルギー・ドイツ・オーストリア8日間の旅【6-2.シャーフベルク~ザンクト・ヴォルフガング】

Pocket

6日目その2:シャーフベルク登山鉄道に乗って山頂へ

遊覧船でシャーフベルクについた後は、シャーフベルク登山鉄道に乗って山頂を目指します。
その後少しだけヴォルフガングの街を散策します。

シャーフベルク登山鉄道は映画『サウンド・オブ・ミュージック』にも出てくる鉄道です。
麓の駅ではすでにたくさんの人が行列を作っていました。

シャーフベルク登山鉄道

すでに列車は待機しています。

シャーフベルク登山鉄道

しばらくしてアナウンスがあり、皆さん次々に乗車していきます。

そして11時ちょうどに予定通り出発!

とことこ揺られること約30分……。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

山頂駅に到着です!

目の前には絶景が!!

ですが景色を楽しむ前にまず駅の窓口へ。
帰りの列車の整理券をもらうためです。
列車のチケット自体はザンクト・ギルゲンの船着き場で購入したコンビチケットが有効なのですが、整理券をもらわないと下りの列車には乗車できません。
この整理券を早くもらっておかないと予定している列車が満席となり乗れない可能性があるので、山頂に到着したらまずは整理券をもらうことをお勧めします。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

窓口は駅の2階にあります。

40分後に出発する列車の整理券を無事ゲットしました!
これから思う存分絶景を堪能します。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

ザルツカンマーグートの湖の青と森の緑、そして遠くに見える山々の白のコントラストがとても美しいです。

シャーフベルク登山鉄道 モンド湖

こちら北西方向に見えるのはモンド湖 (Mondsee)

シャーフベルク登山鉄道 アッター湖

モンド湖の右側、画面右奥の北東方向に見えるのはアッター湖 (Attersee)

シャーフベルク登山鉄道 アルプス

南側に目を向けるとアルプス山々が見えます。

シャーフベルク登山鉄道 ヴォルフガング湖

手前に見えるのはヴォルフガング湖です。

シャーフベルク登山鉄道 店 シャーフベルク登山鉄道 店

駅の周辺にはお店がいくつかあり、レストランもあります。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

再び絶景。
旅行前に見た『サウンド・オブ・ミュージック』を思い出します。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

あっという間に帰りの列車の出発が近づいてきたので駅へ。

シャーフベルク登山鉄道 アプト式

シャーフベルク登山鉄道の線路。
真ん中にギザギザのレールがありますが、これはラックレールといって列車側に付いているピニオンギアと噛み合って急な坂でも上れるように設置されています。
このような方式をアプト式といって、日本では唯一、大井川鐵道井川本線に採用されています。
(以前は信越本線の横川~軽井沢間にも採用されていました。)

シャーフベルク登山鉄道 山頂

待機中の列車。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

正面から。

時間が来たので再び列車に乗り込み出発。

シャーフベルク登山鉄道 山頂

飲み物などを積んだ滑車が坂を上がっていました。

 

さて、約30分後に麓の駅に到着。

次のバート・イシュル行きのバスまでまだ少し時間があるので、ザンクト・ヴォルフガングの街の中心まで行ってみることにしました。

ザンクト・ヴォルフガング

真ん中に見える白い塔は教区教会の塔です。

ザンクト・ヴォルフガング

徒歩5分ほどで街の中心部に到着。

ザンクト・ヴォルフガング 教区教会

先ほど見えていた教区教会です。

ザンクト・ヴォルフガング 船着き場

シャーフベルク登山鉄道の近くだけでなく、街の中心部にも船着き場 (St. Wolfgang Markt)があります。

ザンクト・ヴォルフガング ザンクト・ヴォルフガング

船着き場へ向かう道沿いにはおしゃれなレストランが立ち並んでいます。

さて、近くのバス停からバート・イシュル行きのバスに乗ろうと思いましたが、バス停がなかなか見つかりません。
ひたすら歩き回り、結局最後はお店のおばちゃんに教えてもらってぎりぎりバスに間に合いました。

シャーフベルク山頂からの景色は、グランドキャニオンに並ぶ大絶景でした。
ぜひまた訪れたいです。

゜:*★オーストリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください