ベルギー・ドイツ・オーストリア8日間の旅【3-1.ライン川クルーズ】

Pocket

3日目その1:ライン川クルーズ

3日目は朝からライン川クルーズを楽しんだ後、午後からはマインツ、バンベルクを訪れます。
なかなかタイトなスケジュールです。

プレッツェル

まずはホテルで朝食。
ドイツ名物のプレッツェルをいただきます。

フランクフルト カイザー通り

それでは出発。
朝のフランクフルト、カイザー通りです。

フランクフルト中央駅

フランクフルト中央駅 (Frankfurt Hbf)の駅前です。

フランクフルト中央駅

こちらは駅舎です。

フランクフルト中央駅

前日フランクフルトに到着したのが夜だったので気が付きませんでしたが、とても立派な駅舎です。

フランクフルト中央駅

7:53発のNeuwied行電車に乗車。

リューデスハイム Rüdesheim

1時間ほどでライン川沿いの街、リューデスハイム (Rüdesheim)に到着しました。
船乗り場のある街の中心部に向かって歩いていきます。

リューデスハイム Rüdesheim

リューデスハイム Rüdesheim

小さな街ですが、ところどころに歴史がありそうな趣のある建物があり、見ていて楽しいです。

リューデスハイム KDライン

船乗り場に到着すると、乗船予定の10:15発の1つ前、9:15発の船がとまっていました。
乗船待ちの行列ができています。
あと1時間ほど時間があったのですがチケットだけ買おうと思いチケット売り場に行くと、10:15発の船は運休の張り紙が……。
慌ててチケットを購入し船へ。
チケットはザンクト・ゴアール (St. Goar)までで19.4ユーロでした。

リューデスハイム ライン川下り

何とかぎりぎり間に合いました。
のんびり街を観光をしていたら11:15発の船まで待たなければいけないところでした。

リューデスハイム

ということでほとんど観光できませんでしたが、さようならリューデスハイム。
ここから北に向かってライン川を下っていきます。

ライン川下り

船の中の様子です。
ビールや軽食なんかを売っています。

リューデスハイム 女神ゲルマニア像

リューデスハイムの女神、ゲルマニア像が見えてきました。
手前には貨物列車が走っています。

ビンゲン ライン川下り

あっという間に対岸のビンゲン (Bingen)に到着しました。
ここからも大勢の人が乗ってきます。

ライン川下り

再び出発。
ここビンゲンから下流のコブレンツまでの65kmは世界遺産に登録されていて、ライン川沿いに様々な古城を見ることができます。

エーレンフェルス城 Burg Ehrenfels

早速見えてきたこのお城、ガイドブックに載っていなかったのですが、家に帰って調べてみるとエーレンフェルス城 (Burg Ehrenfels)というお城のようです。
エーレンは名誉、フェルスは岩という意味です。
1212年にマインツ大司教の命によって建てられたお城です。

ラインシュタイン城 Rheinstein

続いて見えてきたのはラインシュタイン城 (Burg Rheinstein)です。
こちらは築城が1316年もしくは1317年と言われています。

ライン川下り KDライン

気が付くと船の上はたくさんの人であふれていました。

Assmannshausen アススマンスハウゼン

アススマンスハウゼン (Assmannshausen)に到着。

ラインシュタイン城 Rheinstein

先ほど見えたラインシュタイン城です。

クレメンス教会 clemenskapelle ライヒェンシュタイン城 Burg Reichenstein

続いてこちら、真ん中に見えるのがクレメンス教会 (clemenskapelle)、そして右手奥に見えるのがライヒェンシュタイン城 (Burg Reichenstein)です。

ライヒェンシュタイン城 Burg Reichenstein

ライヒェンシュタイン城は1213年に建てられた城です。
なかなか大きくて迫力があります。

ライン川下り KDライン

川沿いの美しい街並みを眺めながらさらに下っていきます。

ライン川下り KDライン

何度かこのようなコンテナ船とすれ違いました。

ライン川下り KDライン

船の上は超満員です!

バッハラッハ Bacharach

バッハラッハ (Bacharach)に到着しました。
リューデスハイムから下ってきて1時間ほどです。
左手奥に見えるのはシュターレック城 (Burg Stahkeck)です。
シュターレック城は12世紀にケルン大司教によって建てられたそうです。
今はユースホステルになっていて宿泊することができます。

プファルツ城 Burg Pfalzgrafenstein グーテンフェルス城 Burg Gutenfels

こちら、目の前に見えるのがプファルツ城 (Burg Pfalzgrafenstein)、左手奥に見えるのがグーテンフェルス城 (Burg Gutenfels)です。
プファルツ城はライン川を航行する船から通行税を徴収するため、1327年にルードヴィッヒ4世が建てました。

グーテンフェルス城 Burg Gutenfels

グーテンフェルス城は1220年に神聖ローマ帝国の命で築かれました。こちらも船から通行税を徴収することを目的としていました。

当時からライン川はヨーロッパの大動脈であったため、諸侯がこぞってライン川沿いに城を建てて通行税を徴収しました。
今残っている古城も、こうした通行税徴収のために建てられたものが多くあります。

Kaub カウブ

まもなくカウブ (Kaub)に到着しました。

シェーンブルク城 Burg Schönburg

オーバーヴェーセル (Oberwesel)到着前、手前に見えてきたのはシェーンブルク城 (Burg Schönburg)です。
シェーンブルク城は12世紀前半に建てられました。
現在はホテルとなっています。

オーバーヴェーセル Oberwesel

オーバーヴェーセルに到着です。

オーバーヴェーセル Oberwesel

オーバーヴェーセルの街並みです。

ライン川下り KDライン

さて、ここからはいよいよライン川下りのクライマックス、ローレライへと近づいていきます。
ローレライはハイネの詩などで有名な伝説が生まれた岩山です。

ライン川下り KDライン

まだかまだかと皆カメラを構えます。

ライン川 ローレライ

見えてきました!

ライン川 ローレライ

皆一斉に写真を撮ります。

ライン川 ローレライ

近い!
ちなみに対岸を走る道路や電車の車窓からもローレライを見ることができますが、少し遠いです。
近距離で見るのであればやっぱり船です。

ネコ城

さて、ローレライを通り過ぎると見えてきたのがネコ城 (Burg Katz)です。
1371年にカッツェンエルンボーゲンヴィルヘルム2世によって建てられました。
今は日本人がオーナープライベートホテルとして使われているようです。

そして船はザンクト・ゴアールへ。

ライン川下り ザンクト・ゴアール

ザンクト・ゴアールに到着。
ここで船を降ります。
2時間のクルーズでしたがいろんな城を見ることができてとても楽しかったです。
余談ですが、ザンクト・ゴアールからリューデスハイムまで上っていくクルーズの場合、倍の4時間かかります。
のんびりライン川クルーズを楽しみたいという方は上っていくのもいいと思います。

ザンクト・ゴアール

ザンクト・ゴアールの街並みです。

ザンクト・ゴアール

小さな街ですが、クルーズ船のお客さんたちでにぎわっています。

ザンクト・ゴアール駅

ザンクト・ゴアール駅 (St. Goar Bahnhof)です。

ザンクト・ゴアール駅

ホームの様子。

ザンクト・ゴアール駅

次の電車まで時間があったので、一度外に出て写真撮影。

しばらくして電車がやってきました。
船で下ってきたライン川の西岸を走って、上流の街マインツへと向かいます。

ローレライ 電車

車窓から見えたローレライ。
やっぱり船の上からのほうがいいですね。

さて、次はマインツ観光です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください