屋久島・種子島3日間の旅【1.屋久島】

Pocket

屋久島・種子島3日間の旅です。
今回の日程は

1日目:屋久島
2日目:屋久島→種子島
3日目:種子島

です。
屋久島と種子島、すぐ隣にある島なのですが、それぞれ全く違った性格を持った島でした。

1日目:世界遺産の島、屋久島

朝一の便で羽田→鹿児島→屋久島へ

飛行機 桜島

飛行機の中から噴火している桜島が見えました。

屋久島空港

屋久島空港に到着。
こじんまりとした空港です。

今回は空港近くでレンタカーを借りて屋久島を一周することにしました。
屋久島は一周約100kmです。

まず目指すは紀元杉です。

空港から南へ進み、安房から県道592号へ。
そこからひたすら山道を進みます。

屋久島 鹿

鹿を発見!
この屋久島の鹿、ヤクシカと呼ばれており、ニホンジカの亜種の一つだそうです。
普通のニホンジカと比べると一回り小さいです。
この後も幾度となくヤクシカに遭遇しました。

紀元杉

安房から40分ほどで紀元杉に到着しました。
紀元杉は樹高19.5m、胸高周囲8.1m、そして推定樹齢3,000年です。
道路沿いにあるため比較的アクセスしやすいです。

紀元杉 紀元杉 紀元杉 紀元杉

3000年も生きてきただけあって圧倒的な存在感があります。
この紀元杉からさらに十数種類の植物が着生していて、まさに森の主という感じです。

紀元杉から安房方向に引き返してしばらく進むとヤクスギランドに到着しました。
ヤクスギランドは標高約1000mに広がる自然休養林で、いくつかの散策コース (30分、50分、80分、150分)があります。

80分、150分は登山道になりそこそこ体力が必要ということだったので50分のコースにすることにしました。

ヤクスギランド

管理棟で300円を払って散策コースへ。

ヤクスギランド ヤクスギランド ヤクスギランド

中に入っていくと、鳥の鳴き声や川のせせらぎが聞こえてきます。

ヤクスギランド 千年杉 ヤクスギランド 千年杉

千年杉です。
屋久島では樹齢1000年を超える杉を屋久杉、1000年未満の杉を小杉と呼んでいるそうです。
通常杉の寿命は500年ほどだそうですが、どうして屋久島の杉はこんなに長命なんでしょうか?
その答えは屋久杉自然館のHPに書いてあります。
http://www.yakusugi-museum.com/data-yakushima-yakusugi/203-about-yakusugi.html

ヤクスギランド ヤクスギランド ヤクスギランド

さらに奥へ。

ヤクスギランド 仏陀杉

仏陀杉です。樹齢は1800年。

ヤクスギランド くぐり杉

くぐり杉

ヤクスギランド 売店

ヤクスギランドの入口に戻ってきました。
目の前の建物は売店です。

安房の方まで下っていきます。

屋久島 鹿

再びヤクシカに遭遇。

屋久島

ところどころ見晴らしのいい場所があります。

屋久島 明星岳展望台 屋久島 明星岳展望台 屋久島 明星岳展望台

明星岳展望台からの眺め。

屋久島 安房

安房港が見えます。

さて、安房に到着するとそこから北に向かって屋久島を反時計回りに一周します。

安房から30分ほど、宮之浦から県道594号に入ります。
宮之浦から20分ほどで白谷雲水峡に到着しました。

白谷雲水峡

白谷雲水峡は映画もののけ姫に出てくる森のモデルとなったといわれています。

白谷雲水峡はヤクスギランドと同じようにいくつかの散策コース (1時間、 3時間、4時間)があります。
今回は弥生杉を見て帰ってくる1時間コースにしました。

白谷雲水峡 白谷雲水峡 白谷雲水峡 白谷雲水峡

川に沿って中へと入っていきます。

白谷雲水峡

さつき吊橋を過ぎたあたりからは登山道になります。

白谷雲水峡 二代大杉

しばらく歩くと二代大杉にたどり着きました。

白谷雲水峡 二代大杉

中は空洞になっています。

ここから来た道を引き返し弥生杉に向かいます。

弥生杉 弥生杉 弥生杉 弥生杉

弥生杉に到着。
弥生杉は樹高26.1m、胸高周囲8.1m、推定樹齢3,000年です。

森の中にひっそりとたたずむその姿は神秘的でした。

さて、車に乗って次の目的地を目指します。

屋久島 宮之浦

途中、宮之浦港が見えました。

宮之浦からは西に向かいます。

屋久島 東シナ海展望所 sDSC_1169 sDSC_1170

東シナ海展望所からの眺めです。
2015年に噴火があった口永良部島も見ることができます。

さらに西へ。

屋久島灯台

屋久島灯台です。

ここから海岸沿いを南へ。
20kmほど林道が続きます。

屋久島 猿 ヤクシマザル

猿を発見!
屋久島の猿はヤクシマザルと呼ばれていて、ニホンザルの亜種にあたるそうです。
ヤクシマザルはNHKの「ダーウィンが来た!」で特集をしていましたが、
通常のニホンザルと比べると体の毛が黒く、また目じりがつり上っているそうです。
またとても喧嘩っ早いのだとか。

大川の滝 大川の滝

またしばらく進むと大川の滝があります。
落差88mの滝で日本の滝百選にも選ばれています。

日がだんだん暮れてきたので少し急いでさらに南へと向かいます。

平内海中温泉

平内海中温泉です。
その名の通り、海中にある温泉です。
ただし一日二回の干潮前後五時間以外は温泉が水没してしまうので入ることができません。
残念ながら訪れた時は水没していました……。

JRホテル屋久島

今回の宿泊先、JRホテル屋久島に到着しました。

JRホテル屋久島

ホテルからの眺め。

JRホテル屋久島 部屋

部屋はこんな感じです。
2014年にリニューアルしたということで、とてもきれいなホテルでした。
また、海に面した天然温泉 (屋久島温泉)があり、露天風呂もついています。

さて、明日は屋久島を残り半周した後、フェリーで種子島に向かいます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください